戸塚の妊婦健診について

神奈川県横浜市の戸塚の妊婦健診についての話です。まずは、妊娠が分かったら区の福祉保健センターで母子健康手帳を貰に行きます。その際に産婦人科での健康診査費用を補助するための14枚の補助券をお渡ししています。医師会に加入している医療機関で利用することができます。しかしこの補助券は保険適用の検査は補助の対象にはなりません。また、検査のみの受診も対象外となります。この補助券の有効期限は母子健康手帳を受け取ってから出産するまでとなっていますのでご注意ください。そして、補助券は健診1回につき1枚の利用となっています。費用の差額が出た場合は自己負担となります。もし、利用できなかった際には健康診査費用助成申請書、領収書のコピー、未使用の補助券、母子健康手帳のコピー、振り込み先の分かるもののコピーを提出先に郵送ください。区町村によって多少の違いはありますが、分からないことがあった際には市役所や保健センターでお尋ねください。

戸塚市での妊婦健診の補助

戸塚市は子育てに優しい都市である印象を受けます。まずはホームページを拝見してもそれは一目瞭然です。優しい心温まるイラストと、初めての経験にドキドキしている初産の妊婦さんの気持ちをリラックスさせる様なハウトゥ形式の手引き分がとつか子育て情報発信局の方で作成されています。誰でも初めての事にはちょっとした不安がつきものですが、地域でそういった妊婦さんのメンタルケアも十分行ってくれそうな雰囲気で安心です。妊婦健診も、母子手帳と一緒に配布された別紙の補助券をつかえば費用の負担もしてくれますし、病院で金額が満たなかったり、何らかの理由で受理されなくても、領収書や母子手帳のコピー、そして補助券などを市の行政窓口に送付すれば、費用を助成してくれるケースもありますから、メンタル面のケアだけではなく、現実的にお金の事も心配無用です。

妊婦健診の大切さ~戸塚~

戸塚にお住まいの方の中には、念願かなって赤ちゃんを授かった方も多いかもしれません。その中には、妊娠初期に色々と体の状態が心配であったり、つわりがひどくて外出をしたくないという人もいます。しかし、そのような妊娠初期にこそ、胎児の状態をしっかりとチェックしていかなければならなかったり、お母さんの健康状態もみなければならないので、妊婦健診はとても大切な事と言えます。ちょっとしたことで赤ちゃんの命にかかわってしまうような事もありますし、初めての妊娠のために分からない事ばかりで精神的にも不安を抱えてしまうという妊娠中の女性も多いでしょう。そのような心配を持ちながら毎日を過ごしていると、お腹の中にいる子供にも悪い影響を与えてしまうことさえあるので、後になってから後悔するようなことを避けるためにも、定期的な健診が大切です。